スキンケアを正しく行えてますか?シミ・美白対策のポイントは予防から。年齢より若くみえる肌を手にいれる!30代からの本当の美肌スキンケア。その為の正しいケア方法を知り、白く美しい肌を手にいれる!

基底層

基底層

表皮のいちばん深い部分
真皮との境目にあたる部分を「基底層」といいます。

新しい表皮細胞を生み出し、ターンオーバーのサイクルの
スタート地点でもあります。

基底層では

血液から栄養分と酸素を吸収し、新しい細胞を
つくっています。

ターンオーバーに支障が出る!

ダイエットなどで栄養(タンパク質)
が不足した場合や、喫煙による血行が悪くなったり
した場合、ターンオーバーに支障がでます。

真皮を守る

基底層は強い膜みたいなもので出来ています。
真皮を守るとい役目ももっています。

それは、基底層から上の部分は
ターンオーバーしているので、傷ついても戻る為
問題ないのです。

真皮まで及んだ傷

完全には元に戻らない為、真皮を強力にガード
する必要があります。
皮膚へのダメージが、完全に修復されるかどうかは
基底層ということになります。

運命の分かれ道

ケガや傷で皮膚がもとに戻るかどうかは
すべて、基底層にかかっています。
もし、何らかの影響で基底層を損失すると
元には戻りません。
 運命の分かれ道はこの大切な基底層です。

美肌のカギは基底層にあった

しみもしわの0.1ミクロンの膜にかかっている

シミ・シワやたるみも、角質層のうるおいを保って
乾燥させないことがポイントとわかりました。

ただ、美しい肌を保つカギがもう一つあります。

美肌の為のもう一つのガギ

表皮と真皮の間にある基底膜です。

基底膜は

たとえ紫外線を浴びてメラニンができても
基底膜がしっかりしていれば真皮に影響はなく
「消えないシミ」もできません。
基底膜が途中で切れたり、二重・三重によれたりしなければ
深刻なシワもできません。小じわ止まりです。
改善も可能です。

しみ・しわの予防と改善

表皮と真皮を支える基底膜にかかっているのです。

出回っているアンチエイジング化粧品 を見ると、
シミやシワなど、個別の悩みに対処した化粧品が
多い事に気付きます。

なんでもOKというよりも、特化した化粧品を
使いたいと考える人も多いのでしょう。

しかし、忘れないで下さい。

シミもシワもすべて同じ皮膚で起きている

角質層と基底膜の状態が良ければ、しみもシワもできません。
細胞分裂も順調に行われて角質層のバリア機能も正常に働き、
うるおいを保った、かさつき知らずの肌になります。

シミ対策・シワ対策

いろいろなアイテムを使う前に
基本的で全体的なケアが大切な場合もあります。

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

FXで良く聞く用語 QLOOKアクセス解析