スキンケアを正しく行えてますか?シミ・美白対策のポイントは予防から。年齢より若くみえる肌を手にいれる!30代からの本当の美肌スキンケア。その為の正しいケア方法を知り、白く美しい肌を手にいれる!

毛穴・ピーリング

タイプ別 正しい毛穴ケア

たるみ毛穴タイプ

ピーリング&レチノールでコラーゲン力UP

コラーゲンを増やす効果の高いのはレチノールを含む美容液です。

使い始めはカサつく感じがしますが、続けていくと
肌が慣れてきてます。

敏感肌の人は、様子をみながら回数を増やしていきましょう。

ピーリングやビタミンCイオン導入も効果的です。

脂漏性皮膚炎タイプ

食事と敏感肌用化粧品で脂漏性皮膚炎を防ぐ

肌が敏感になり、トラブルがおきやすいタイプなので
刺激の強い化粧品は避けましょう。

ビタミンC誘導体配合化粧品なら、少ない刺激で
シワやシミなどを予防できるのでおすすめです。

また、脂っこい食事はできるだけ控えましょう!

ただの皮膚分泌タイプ

コラーゲン強化ケアで毛穴のサイズをキープする

もともと毛穴のサイズを小さくすることはできない為
これ以上目立たなくするケアを行います。

レチノールやビタミンC誘導体配合化粧水
レチノール配合美容液で基本ケアをおこないます。

1~2週間に一度、ピーリングを加えケアしていきます。

そうすることでコラーゲンが増え、毛穴の開きを予防できます。

角栓とりパックもありますが、逆に毛穴を開かせるので
やめたほうが良いでしょう。

角質肥厚タイプ

ピーリング&酵素洗顔で黒ずみをとるケアを!

毛穴の黒ずみやザラザラの正体である角栓をできにくくするケア

ピーリングや酵素洗顔剤で、余分な角質をとり除きましょう
ピーリングは皮膚科で受けるほうが、より高い効果が得られますが

自宅でもできます。

自宅でできるピーリング

自宅でできるピーリングが増えてきました。

「毛穴にいいらしい」というイメージだけで
トライするのではなく、ピーリングとは
どういう仕組みのものなのか?をもう一度おさらいしましょう。

ピーリングとは

肌表面の角質を除去して、新しい細胞の再生を促進させる美容法です。

ゴマージュなどの物理的な方法と、酸を塗布して余分な角質を
溶かして除去する、ケミカルピーリングがあります。

ニキビやニキビ痕に特に効果があると言われています。

毛穴・しみ・ニキビ痕には効果的

ただし、濃度が高いほどよく効くというわけではありません。

角質を取ると肌が若返るということは、かなり古くから
知られていました。

それで、ゴマージュのようにこすって角質を取ることが
以前は、頻繁に行われていたのです。

それからいろいろ改良されたものがピーリングで、
こするかわりに酸を使うので、肌への負担は少なくなりました。

酸で表面の角質を取る

酸で表面の角質を取ると、下からの肌細胞の再生が高まります。
つまり、肌の代謝が上がる、これがピーリングの若返りの
仕組みです。

メラニンが排出されてシミが薄くなる為、
皮膚のコラーゲンが増加するので

[check]毛穴が目立たなくなる
[check]シワ予防になる

などのメリットが生まれます。

もうひとつのピーリング効果

ピーリングが有効なものとしてにニキビがあります。

ニキビのでき始めの第一歩

ニキビの第一歩は、毛穴の出口の角質が厚くなって
毛穴をふさいでしまい、皮脂が詰まってくることです。

ピーリングはこの角質を取り去る為、毛穴が詰まりにくくなり
ニキビ予防になります。

また、ニキビができた後のシミはピーリングがとても有効です。

(炎症性色素沈着)ニキビ痕や傷のあとが、茶色くシミになって残ったもの。虫刺されの痕、ムダ毛を毛抜きで抜いた痕は茶色くシミになる。なども同じシミになる。早く消したいならピーリングが有効で、美白化粧品
も併用OK

ピーリングは便利屋的存在

ピーリングは、毛穴・シミ・シワ・ニキビニキビ痕となんでもひとまとめに効いてしまう、便利屋みたいなものです。

皮膚が弱い人でも可能

「私は、皮膚が弱いからピーリングはできないのでは」
と思っている人も多いようです。

実際は、皮膚がかなり弱い人でもピーリングは受けれます。

皮膚は弱い人の場合

はじめは、弱めのピーリングからはじめ、少しづつ慣らす
ようにしていきます。
こうすることで、代謝が上がって皮膚も丈夫になっていきます。

ピーリング化粧品の選び方

では、どのように選んだらよいのでしょうか?
ピーリング剤の強さは、酸の濃度で決まると
思いがちですが、それは間違いです。

実は、PHの方が強さに影響します。

だだ残念なことに、日本の場合あまりそのことが
知られておらず、市販のピーリング化粧品には
PH表示がされていません。

選ぶ場合には、自分の肌で試して選ぶしか
結局はありません。

しかし、市販のものはあまり強いものは販売されてなく、
ほとんどが弱い為、怖がらなくても大丈夫です。

かすかにピリピリする程度

肌につけた時、ピリピリする程度が適切な強さです。
弱すぎても効果が発揮されません。

また、つけておく時間によってもピーリング効果も
当然、変わってきます。

つけた時は何も感じなくても、数分間たつとピリピリ
してくることが多いのでそこで洗いながします。

酸の種類

- グリコール酸
- 乳酸
- フルーツ酸

などを含むピーリング化粧品が販売されています。

酸の種類はあまりピーリング効果には影響しません

天然○○酸などというものもありますが、天然の酸が特に
肌に良いというものではありません。

注意が必要なこと

ピーリング化粧品の形状は、コットンなどで拭きとるタイプ
のものが多いです。

これらは刺激が強く、トラブルが多いようなので注意して
下さい。

当然拭きとる為、その行為自体が肌を傷める原因になります。

★自宅で使うなら、洗い流しのタイプが理想です。
ピーリング化粧品の形状は、
コットンなどで拭き取るタイプのものが多いようですが、
これらは、刺激が強く、トラブルが多いようです。
なぜなら、拭き取る行為自体が肌を傷めるからですよ。

自宅で使うなら流すタイプを選ぶこと

流すタイプが理想です。

自分で行っていくことに抵抗がある方やピーリングは
したけどあまり効果が感じられないという人は

皮膚科などでピーリングを受けるのも良いでしょう!

自宅エステ

老化対策  ピーリング

ニキビ

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

FXで良く聞く用語 QLOOKアクセス解析