スキンケアを正しく行えてますか?シミ・美白対策のポイントは予防から。年齢より若くみえる肌を手にいれる!30代からの本当の美肌スキンケア。その為の正しいケア方法を知り、白く美しい肌を手にいれる!

肌質

肌質別

肌質別ケア

自分の肌質をきちんと知って、肌質に合ったケア

自分の肌質や肌の状態を確認して、上手にケアしましょう。

あなたは・・・
[check]肌あれをしていても、化粧水をつけてますか?

化粧水がしみる時は、肌バリア機能が低下している証拠です。

化粧水がしみるほど肌が荒れているときは、
肌へのあたりが、やわらかい保湿クリームを使うと良い。
(保湿成分配合のものであればなお良い)

*日焼け止めは肌の負担になる為さけて
パウダーファンデーションを塗ることでUV対策ができます。

肌があれている時のスキンケアは?

肌があれているときは、化粧品をあれこれつけず
必要最低限のものだけ使う。
もし、保湿クリームでもしみる場合はワセリンを塗ります。
(ワセリンはシンプルな油分だけでできている為、かぶれにくいので
応急処置としてよく使われています。)

[check]乾燥がひどい時の対処法と美容液
乾燥が特にきになるときは、セラミド配合の美容液に変えてみる

[check]メイクの上から化粧水をスプレーすることは逆効果で乾燥

あなたは、大丈夫ですか?
メイク中・メイク直しの時、スプレータイプの化粧水でうるおい
を補おうとすると、かえって逆効果で、蒸発する時、肌の
水分まで奪ってしまいます
注意して下さい。

[check]オイリー肌の人・・・まず、油分を抑えるケアを優先
これは、カン違いです 

自分の肌質を知る方法

「水分」と「油分」を分けて肌を考える

乾燥肌、オイリー肌など、肌質を判断する言葉を聞いた
ことがあるでしょう。
「私は、乾燥肌です」など・・・

自己判断の基準が間違えていて、誤解している人も多いようです。

簡単な方法で肌質が判断できます

スキンケア

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

FXで良く聞く用語 QLOOKアクセス解析